インプラント治療では術後のメインテナンスが重要

「インプラントの治療を受けた後、術後の経過は良好なのかい?」私は名古屋の歯科医院でインプラントの手術を体験した友人に尋ねました。

「もちろん絶好調だよ。

食べ物は美味しいし、咀嚼も問題なく出来るしね」友人は満足そうに笑みを見せ何故か自画自賛を始めました。

「これも僕がメインテナンスを怠っていない証拠だな」「メインテナンスといっても要するに毎日キチンと歯磨きをするってことだろう?」「でもやっぱりインプラントは人工物だからね。

接合部にはどうしても汚れが溜まりやすいから注意しなくちゃならないんだよ」「手術が終わったら、もう病院に行かなくても良いのかな?」「いや、最低でも半年に一度は手術を受けた歯科医院にメインテナンスに通わなくちゃならないよ。

そこでレントゲンの撮影や噛み合わせのチェックをやって術後の経過を検査してもらうんだ。

せっかく高額な費用を掛けて治療したんだ。

出来るだけ長く大事に使わないと勿体ないだろう。

君が住んでいる同じ名古屋にある医院なら行く手間も省けるからもっと頻繁にメインテナンスに通っても構わないよ」友人の話を聞きながら、私は今度の休みに早速名古屋の歯科クリニックにインプラント治療の相談に行こうと思いました。